来年度から大幅に節電できる方法が増える?

来年度から日本でも電力自由化が導入されることになったので、各家庭の電力事情というものは大幅に変化を遂げることになりそうです。
そして、それは家庭の節電事情にも大きく影響を与えることになるのです。
そこで、今回は電力自由化と節電の関係性についてご紹介致します。


電力自由化は節電に繋がるの?

電力自由化によって各家庭でも電力会社を自由に選べるようになりました。
その結果、従来のように決められた料金システムに従うのではなく、各電力会社
ごとに用意された料金プランを利用出来るようになりました。
当然、競争が激しくなってくれば、今よりも安い料金設定を行う電力会社も増えてくるだけでなく、既存の電力会社も値下げに動くことになるでしょう。
そのため、電力自由化によって、節電することなく大幅に電力代を節約することが出来るかもしれないのです。


電力会社によって節約方法は変わるかも?

新規の事業というのは新しいサービスが必要となるので、料金プランも今までにない思い切ったものが多くなるでしょう。
現在でも昼間と夜間によって料金が変わるプランなどありますが、そういった生活スタイルに合わせて節電出来るプランが多く用意されることにもなるでしょう。
これからは携帯電話のように、自分の生活に合わせて電力会社も選択する時代になってきたのです。